読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼっちQ&A!~ひとりぼっちの地球侵略感想ブログ~

月刊少年サンデー『ゲッサン』にて好評連載中の漫画『ひとりぼっちの地球侵略』について、徒然なるままに感想を書いていくブログです。

のぞみフレンズ第3話 「がっこう」

f:id:thursdayman:20170330160223p:plain

※第2話はこちらからどうぞ。

 

thursdayman.hatenablog.com

 

ぼっち侵略クイズパート1解答

 

第1問:大鳥先輩は164㎝、広瀬くんは158㎝

     解説:1巻第1話のサブタイトル見開きページにて、2人の頭の上にそれぞれ書かれている

第2問:11:30~21:00

     解説:1巻37Pが初出。   

第3問:勝汽

第4問:香乱記

第5問:GS(ジーエス)

第6問:使者

     解説:第7話「幼き使者」、第10話「北方よりの使者」

第7問:1巻144P、3巻124P

     解説:以下の記事を参照。

thursdayman.hatenablog.com

以上。 ここからは本編に戻ります。

 

 

「やっと全問解けた……」

「取り敢えず部屋から出ましょうか」

大鳥先輩と広瀬くんが部屋から出ると、また先ほどの異空間が広がっていた。

先に進んでいくと、今度は先ほどととは違う引き戸の前に辿り着いた。

「先輩これ……」

「学校の教室の扉ね。取り敢えず開けてみましょう」

ガラガラと扉を開けると、

「来たわね」

「アイラ先輩!?」

誰もいない教室の真ん中に、アイラがぽつんと立っていた。

何故か帽子を被っている。

「アイラ先輩、なんでここに……」

「朝起きたら枕元に変な手紙があってね。何やら来いっていうからここまでやってきたのよ。そしたらクイズを解かないといけないとか何とかで……大変だったわ」

「僕たちも手紙を受け取ってきたんです。魔法の耳が何とかって……」

するとアイラは、サッと帽子を取った。

 猫耳である。金色の猫耳である。

「あー……アイラ先輩もでしたか……それでここまで来たんですね……」

「アイラ、頭に変なものつけてる……」

「アンタも同じものつけてるでしょーが!」

アイラは机をバン!と叩いた。叩きつけた手の脇に、先ほどと同じ問題用紙がある。

 「とにかく! これを解いて先に進むわよ! こんなんじゃ人とも会えやしないわ!」

「次の問題……ですか?」

「ええそうよ。ここにある手紙を読む限り、これを含めてあと3回はクイズを全問解かないとダメみたいね」

「分かったわ。早速解こう、広瀬くん」

「あぁ!」

こうして3人は新しい問題にとりかかった。

 

というわけで『ひとりぼっちの地球侵略』クイズパート2です!みなさんも正解目指して解いてみましょう!スタート!

ぼっち侵略クイズパート2 全7問

出題範囲:ぼっち侵略1~7巻(単行本を参照しながらの回答を推奨)

 

第1問:5巻第23話において、アイラがピョートルにしてもらっていたヘアアレンジの名称を答えよ。

 

第2問:3巻表紙の風景は、作者の小川麻衣子先生がぼっち侵略連載前に書いた作品のある風景を用いている。その作品の名前を答えよ。

 

第3問:7巻におけるアイラ家の車のナンバープレートを答えよ。

 

第4問1巻、及び7巻における喫茶店『天の海』と繋がっている書店の名前をそれぞれ答えよ。

 

第5問:青箱高校は松横市の市立高校である。〇か✖か。

 

第6問:5巻に登場したヴォイテクの元ネタは、ある国で活躍した熊である。その国名を答えよ。

 

第7問:4巻第18話において、大鳥先輩が踏みつぶしていた花の名前を答えよ。

 

のぞみフレンズ第4話へ続く。

thursdayman.hatenablog.com