ぼっちQ&A!~ひとりぼっちの地球侵略感想ブログ~

月刊少年サンデー『ゲッサン』にて好評連載中の漫画『ひとりぼっちの地球侵略』について、徒然なるままに感想を書いていくブログです。

ぼっち侵略のネクロニカ ~ドール作成パート~

f:id:thursdayman:20150331235106p:plain

龍介「それでは!永い後日談のネクロニカのセッションを始めまーす!」

希「よろしくお願いします!」

凪「ヨッシャー!」

岬一「がんばれ龍兄ー!」

アイラ「生き残るわよー!」

龍介「さて、まずはドールを作るところから始めようか」

アイラ「え? 3人はまだ作ってないの?」

龍介「呼びかけたのは昨日だからね。アイラちゃん、もしかしてもう作ってきたの?」

アイラ「ええ。昨日大体ルールは理解したもの」

龍介「は、早いなー。どうするか」

凪「あ! じゃあ俺のドール作ってくださいよアイラ先輩! 俺こういうの面倒くさいんですよー!」

龍介「お前なぁ……そこをさぼってどうする……」

アイラ「手伝ってもいいけど、アンタそれでちゃんとロールプレイできるんでしょうね?」

凪「それは大丈夫っす! 演じるのとかなら任せてください!」

アイラ「しょうがないわね……やるからこっち来なさい」

龍介「そしたら大鳥さんと岬一もドールを作ってくれ」

希「広瀬くん、一緒に作ろう!」

岬一「よ、よし」

 

~ドール作成中~

 

希「できたー!」

岬一「ふぅ……これでいいの?龍兄」

龍介「どれどれ……うん、二人ともいい感じだね。凪はどうだい?」

アイラ「もうできてるわよ」

凪「アイラ先輩のおかげで早くできたぜ。ありがとうっす!」

アイラ「分かったから変に寄るんじゃない!」

龍介「よし、そしたらまずはドールの紹介からしてもらおうかな。まずは大鳥さんからお願いできるかな」

希「はーい」

 

ドール名:ノゾミ
プレイヤー名:大鳥希
享年:17

ポジション:オートマトン

メインクラス:バロック

サブクラス:ロマネスク
スキル:無茶、怪力、再生、時計仕掛け
武装1、変異2、改造2(+3)
強化パーツ:スコップ(腕)、しんぞう(胴)、ほとけかずら(足)、アドレナリン(頭)、スパイク(腕)、ガントレット(腕)、たからもの-本(腕)
最大行動値11
初期位置:煉獄

 

龍介「ダメージ重視の近接アタッカーだね。再生で防御面も補ってるんだね」

希「広瀬くんがこれがイメージに合うって言ってくれたんだけど、どうかしら」

岬一「先輩のイメージっていったらこうかなって……」

アイラ「いいんじゃない? 本人に結構似てるわよ。色々」

希「別にアイラに褒めて欲しくもないわ」

龍介「ほらほら。ロールプレイで何か設定はあるかい?」

希「ほとけかずらとスコップで庭師って設定にしたいんですけど、だめでしょうか?」

龍介「まだ未練や記憶のカケラを決めていないからそれ次第かな。次に行ってみようか」

希「次は広瀬くんで!」

岬一「おう。それじゃあ見せるよ」

 

ドール名:コウイチ
プレイヤー名:コウイチ
享年:16

ポジション: アリス

メインクラス:ステーシー

サブクラス:ゴシック
スキル:癒し、死人の流儀、失敗作、肉の宴
武装1、変異2、改造2
強化パーツ:火炎ビン(腕)、おとこのこ(足)、しんぞう(胴)、スコープ(頭)、ボイスエフェクト(頭)、たからもの-かわいい衣装(胴)
最大行動値10
初期位置:花園

龍介「岬一はアリスか。おとこのこにボイスエフェクトもつけてて、かなり対話重視のドールだね」

岬一「そうなんだ。攻撃は取り敢えず火炎ビンがあればいいかなって」 

 希「おとこのこなのにたからものがかわいい衣装って嫌だって広瀬くんが言うのよね。私は良いと思ったんだけど」

岬一「嫌に決まってるだろ!」

凪「ははは、いや、似合ってるぜ岬一」

アイラ「そうね……癒し持ってるしピッタリなんじゃない?アイドルって感じがするわ」

岬一「それなら文化祭のアイラ先輩や大鳥先輩の方が適役じゃないですかー!」

龍介「まぁまぁ。凪のドール紹介にいこう」

凪「俺のは強いぜー!」

アイラ「私が作ったんじゃないの……」

 

ドール名:ナギ
プレイヤー名:ナギ
享年:16

ポジション:ホリック

メインクラス:レクイエム

サブクラス:タナトス
スキル:加速する狂気、銃神、子守唄、殺劇
武装3、変異0、改造2
強化パーツ:アンデッドガン(腕)、ショットガン(腕)、狙撃ライフル(腕)、エナジーチューブ(胴)、ボルトヘッド(頭)、たからもの-バスケット(腕)
最大行動値11
初期位置:花園

 

 龍介「おぉこれはまた……攻撃特化の遠隔アタッカーにしてきたね」

凪「やっぱゲームは敵を倒してなんぼだろ!」

アイラ「エナジーチューブとかもつけてるから攻撃受けたら大変なことになりそうだけどね…加速する狂気のために発狂も狙わないといけないし、苦労しそうよね」

凪「それはそれ、ロールプレイでなんとかします!元軍人って設定で通せばOKっすよ!」

アイラ「享年16の軍人っているのかしら……」

龍介「最後はアイラさんだね。紹介、お願いできるかな」

アイラ「分かったわ。私のドールはこれよ!!」

 

ドール名:アイラ
プレイヤー名:アイラ
享年:17

ポジション: コート

メインクラス:サイケデリック

サブクラス:バロック
スキル:先読み、歪める力、盤上の駒、歪極
武装0、変異3(+3)、改造1
強化パーツ:かめれおん(胴)、よぶんなあたま(頭)、つめたいひかり(腕)、あるびの(胴)、アドレナリン(頭)、たからもの-ぬいぐるみ(腕)
最大行動値12
初期位置:花園

 

 龍介「こ……これは……サイケデリック……」

アイラ「どうよ!かめれおんで攻撃を回避しつつ、つめたいひかりとアルビノで援護、盤上の駒で敵の妨害、歪める力ならかめれおんを解除せずに攻撃にも参加できるわ!」

龍介「先読みもある……援護に特化したキャラなわけか……NCがしんどくなりそうなキャラだなぁ……」

アイラ「伊達にルルブをしっかり読んできてないのよ」

龍介「サイケデリックのスキルはアドベンチャーパートとかでは使えないけど、それはいいよね?」

アイラ「ええ、問題ないわ」

希「ふーん。そんなのだとロールプレイしづらいんじゃない?」

アイラ「心配ご無用。幽霊ってことにすればいいのよ」

岬一「幽霊って……どんなキャラになるんだろう……」

アイラ「そこは始めてみてからのお楽しみね」

 龍介「よし、そしたらドールの紹介も終わったことだし、暗示に未練、それに記憶のカケラを決定しようか」

アイラ「え? それって最初に決めるんじゃなかったかしら。私未練以外は済ませちゃったわよ」

龍介「え!? あー……本当だ。間違えたなぁ」

アイラ「まぁ特に支障はないでしょうし今回はいいんじゃない?アンタたちさっさとダイス振って決めなさいよ」

希「初めてのダイスロールだよ!楽しみだね広瀬くん!」

岬一「そうだね、先輩……変な記憶のカケラ引かなければいいなぁ……」

龍介「よし、そしたらまずは大鳥さんから決めていこうか」

希「あ、それなんですけど……記憶のカケラに83の花壇が欲しいんです。そこだけお願いできませんか」

龍介「ふむ。その方がロールプレイしやすいだろうし、いいよ」

希「ありがとうございます。それじゃあ振りますね!」

ノゾミ

暗示:喪失

 ・記憶のカケラ

タイトル :番号 :記憶の内容
花壇   :83 :花壇の世話をしていた記憶。
幸福の時 :77 :かつてあった幸せだった記憶。夢のような時間。

・未練
未練の対象   未練の内容 
たからもの への 依存 
コウイチ  への 独占 
アイラ   への 独占 
ナギ    への 恋心 

 

 龍介「ほう。そしたら、昔花壇の手入れをして幸せな時間を送っていた庭師だったけど、今はその花壇がどこへ行ってしまったのか分からない、というのでどうかな」

希「はい、それでやってみます」

凪「俺への恋心っすか! センパーイ!」

希「悪いけど、あくまでゲームの話だから……」

龍介「じゃあ次は岬一だな。何か事前に欲しい記憶のカケラとかはあるか?」

岬一「特にないかな。とにかく振ってみるよ」

 

コウイチ

暗示:人形

・記憶のカケラ
恋の華   :13 :切なく甘い恋の思い出。
かわいい服 :65 :かわいい服。誰かに見せたかったけど誰に見せたかったのか、服はどこに行ったのか。

・未練
未練の対象    未練の内容 
たからもの への 依存 
アイラ   への 恋心
ナギ    への 対抗 
ノゾミ   への 憧憬 

 

岬一「かわいい服!?」

希「アイドルだね!」

アイラ「アイドルね」

凪「アイドルだな」

岬一「やめろぉ!」

龍介「いいじゃないか。これだけ一貫してればロールプレイもやり易い筈だぞ。ポジションもアリスだし、上手く演じられれば対話判定に修正もしてやれるから有利になるぞ。頑張れ」

岬一「が、頑張る……」

龍介「じゃあ凪もダイスを振ってくれ」

凪「ここで俺のロールプレイの方針が決まるわけか。どうなるかなっと」

 

ナギ

暗示:反転

・記憶のカケラ
故郷 :35 :故郷の風景。もうどこにもないけど、記憶の中にある。最大の逃げ場所。
物語 :87 :何か物語を綴っていた記憶。読めば自分自身を全て思い出すかも。

・未練
未練の対象         未練の内容 
たからもの への 依存
コウイチ  への 友情 
アイラ   への 嫌悪 
ノゾミ   への 依存 

 

アイラ「ふーん。嫌悪ねぇ……」

凪「いやいや、あくまでゲームの話ですよ!」

龍介「ふーむ……故郷で昔戦争があって、そのことを物語にしたと。今でもそのことを思い出すと怒りに駆られる、というのでどうかな」

凪「サンキュー龍兄! それでやってみるぜ!」

龍介「アイラさんは未練以外は決めてるんだったね。そこだけ振ってくれるかな」

アイラ「ええ」

 

アイラ

暗示:幸福

・記憶のカケラ
占い :61 :幸運を占われた記憶。誰かが幸運を約束してくれた。あなたの幸運、きっと幸せになれるという言葉。
亡者 :70 :アンデッドに追い掛け回され、奴らに体をバラバラにされた。

・未練
未練の対象         未練の内容 
たからもの への 依存 
コウイチ  への 嫌悪 
ナギ    への 対抗 
ノゾミ   への 信頼 

 

凪「幸運を占われた後にバラバラにされて殺されるって酷い人生っすね……」

アイラ「まぁその恨みから幽霊にもなってESPも使えてってことなのかしらね」

希「私以外とはあんまりいい関係が築けてなさそうじゃないの」

アイラ「ふん、未練はロールプレイよりも発狂したときのペナルティの方に注意すべきなのよ。アンタだって発狂したらそうも言ってられないわよ」

龍介「さて。それぞれの未練の関係はこれでいいかな」


    アイラ 嫌悪→     ←恋心 コウイチ
    信頼  対抗       憧憬 対抗  
     ↓    ↘       ↙       ↓


     ↑    ↗      ↖   ↑
    独占  独占       嫌悪 友情
    ノゾミ   恋心→        ←依存 ナギ

 

凪「俺、なんかやたらと対抗心持たれてません……?」

岬一「本当だ。でもそれ以外は特に偏っていない気がしますね」

アイラ「まだまだ。これから関係性がどんどん変化していくんだから、それ次第よ」

龍介「これでドールの準備は完了だね。ではいよいよシナリオを始めようか!アドベンチャーパート、楽しんでいこう!」

希「広瀬くん、頑張ろうね!」

岬一「あぁ!先輩も頑張って!」

凪「狙い撃つぜ!バキューン!」

アイラ「一晩かけて考えてきた戦法、見せてあげるわ!」

 

ぼっち侵略のネクロニカ ~Aパートへ続く~

http://thursdayman.hatenablog.com/entry/2015/04/01/120502