読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼっちQ&A!~ひとりぼっちの地球侵略感想ブログ~

月刊少年サンデー『ゲッサン』にて好評連載中の漫画『ひとりぼっちの地球侵略』について、徒然なるままに感想を書いていくブログです。

ぼっち侵略のクリスマスと言えば?【コラム記事】

こんにちは、さいむです。 本日は2016年12月24日、クリスマスイヴですね!皆さんいかがお過ごしでしょうか。 なお私は一人のんびりと、このブログを更新しようとしています。 クリスマスをぼっち侵略 実はこのブログ、始めたのが2年前のクリスマスイヴなので…

ひとりぼっちの地球侵略11巻についてざっくりまとめてみた。【後編】

こんにちは、さいむです。 今回はひとりぼっちの地球侵略11巻のざっくりまとめ【後編】です。【前編】はこちらのリンクからどうぞ。 thursdayman.hatenablog.com 【前編】では大鳥先輩VSマーヤの戦いについて見てきましたが、【後編】は残りの二つ、②、アイ…

ひとりぼっちの地球侵略11巻についてざっくりまとめてみた。【前編】

こんにちは、さいむです。 今回は12月12日に発売された『ひとりぼっちの地球侵略』11巻の内容をざっくりまとめて語ってみたいと思います。よろしくお願いします。 なお、ざっくりまとめようとしたものの少し長くなってしまったので、今回は【前編】と【後編…

ぼっち侵略コラム:11巻発売によせて~夢と空想の迷い子~

こんにちは、さいむです。 今回は、ぼっち侵略11巻発売によせて、ぼっち侵略について軽いコラムを書きたいと思います。 1.宇宙の夢と空想、孤独と死。 書くのですが、まずは「宇宙」について簡単に書いてみたいと思います。「地球」に対する「宇宙」の話です…

『アレ』vol.1に『ヒーロー考・序説』を寄稿しました

こんにちは、さいむです。今日は『ぼっち侵略』とは関係ありませんが、お知らせがあります。 この度、11月23日(水・祝)開催の第二十三回文学フリマ東京で頒布されるジャンル不定カルチャー誌『アレ』Vol.1という同人誌に、『ヒーロー考・序説』と題して、…

ひとりぼっちの地球侵略10巻の細かい部分を考察してみた。【書き途中】

※この記事は書き途中です。近日完成予定。 こんにちは、さいむです。 今回は、『ひとりぼっちの地球侵略』10巻について、色々と細かい部分について考えていきたいと思います。前回がざっくりまとめだったので、その逆というわけです。 10巻に関してはざっく…

マンガワンにて『ひとりぼっちの地球侵略』1巻分(1~4話)を配信中!

こんにちは、さいむです。 いきなりですが、本題です。 小学館のコミックアプリ「マンガワン」にて『ひとりぼっちの地球侵略』1巻分の内容にあたる1~4話までが配信されました! 『ひとりぼっちの地球侵略』とは、ゲッサンにて連載されている小川麻衣子先生…

『ひとりぼっちの地球侵略』1~3巻が電子書籍にて期間限定無料配信! 7月7日まで!

※この無料配信は終了しました。 こんにちは、さいむです。 いきなりですが、本題です。 7月8日に発売が迫っている『ひとりぼっちの地球侵略』10巻の電子書籍版を前に、『ひとりぼっちの地球侵略』1~3巻が7月7日までの期間限定で、電子書籍にて無料配信され…

【ぼっち侵略1~3巻期間限定無料配信企画】ひとりぼっちの地球侵略1~3巻をざっくりまとめてみた。

こんにちは、さいむです。 今回、ひとりぼっちの地球侵略1~3巻が期間限定で無料配信になったことを記念して、それぞれの感想を一つにまとめた記事を作りました。 1~3巻の期間限定無料配信についてはこちらの記事をお読みください。 thursdayman.hatenablog…

ひとりぼっちの地球侵略10巻の内容をざっくりまとめてみた。

こんにちは、さいむです。今回はぼっち侵略10巻について、内容をざっくりまとめながら色々考えていきたいと思います。 10巻は帯にて『交錯する、「兄弟の因縁」、「姉妹」の因縁』と書かれているように、広瀬くんと凪の対決、大鳥先輩とマーヤの対決がそれぞ…

ひとりぼっちの地球侵略10巻発売直前! 今までのおさらいをしておこう!

こんにちは、さいむです。 今回は、いよいよ来月に発売が迫っている『ひとりぼっちの地球侵略』10巻を前に、7~9巻を中心としたおさらいをしていきたいと思います。お話もいよいよ佳境に差し掛かってきたところですが、今押さえておきたい重要なポイントはど…

時緒、かける少女(6)

(6) 「お姉ちゃん、お姉ちゃん!」 右手を揺らされる感触で時緒は目を覚ました。 「あ……」 目の前に、座り込んで寝ていたらしい自分に呼びかける妹がいる。 「お姉ちゃんやっと起きたー。どうしたの、なんでここで寝てるの?」 「え……?」 どうやら二人の…

時緒、かける少女(5)

(5) 「どうして逃げたの、お姉ちゃん」 私は最初と同じ真っ暗闇の中に立っていた。 目の前に、小さな大鳥先輩がいる。 小さな女の子とは思えないような恐ろしい、憤怒の表情だ。 「逃げなければあそこにいられたのに! 大鳥希よりも先に広瀬岬一が欲しく…

時緒、かける少女(4)

(4) 入学式の朝ほど、期待と不安が入り混じる日はない。 私はその気持ちを言葉に変えて、岬一くんと共有し続けた。 その時間は短いようでとても長くて。 もう岬一くんに追いついたというのに、私はまだ走っているような心地だった。 正門が見えてくる。 …

時緒、かける少女(3)

(3) 4月。初めて着る高校の制服は、まだ固くて少し動き辛かった。 入学式の青箱高校は離れていてもすぐ分かるほど満開の桜に包まれている。 私は走っている。 他の新入生を追い越していく。 舞っていく桜の花びらを更に散らすように、風を切る。 私は走…

時緒、かける少女(2)

(2) 時緒たち3人はお祭り初日を早めに切り上げた。下の二人が疲れてしまったからだ。普段ならまだまだ頑張れる筈だが、人ごみで体力を消耗したようだった。 「ふぅ……」 着物を綺麗に片づけ、一息つく。お祭りはまだまだ長く続くが、妹達と3人で動けるのは…

時緒、かける少女(1)

※注意!本記事は二次創作の性質上『ひとりぼっちの地球侵略』8巻までの既読が必要となります。ご注意ください。 古賀時緒の松横市祭りは、妹達のお守りから始まった。 弟と妹のことが嫌いなわけではない。二人ともちょっぴり強情ながらも言うことは聞いてく…

ひとりぼっちの地球侵略9巻についてざっくりまとめてみた。

こんにちは、さいむです。 今回はひとりぼっちの地球侵略9巻の内容についてざっくりまとめて振り返ってみたいと思います。 ・広瀬くんは他の地球人と比べて何が違うのか、そして大鳥先輩はこれまでの間にどのように成長してきたのか? 8巻では広瀬くんの体が…

2013年、マチアソビのゲッサンブースで行われた『ひとりぼっちの地球侵略』サイン会の思い出を振り返ろう。

突然ですが、2015年12月4日から17日までひとりぼっちの地球侵略の電子書籍版を3巻まで無料で読めるキャンペーンが今開催されているのはご存じでしょうか。 seiga.nicovideo.jp www.amazon.co.jp 電子書籍をお持ちの方はAMAZONから、そうでない方はニコニコ静…

TVアニメ版『血界戦線』と『ひとりぼっちの地球侵略』の共通点に関する話。-パーツ化されたオマージュとその意図-

<注意:この記事は28000文字弱もあってとても長いです。すいません> TVアニメ『血界戦線』が無事最終回を迎えましたね。 良かったです。 というわけで、TVアニメ版『血界戦線』と『ひとりぼっちの地球侵略』は大体同じことをやろうとした作品であるという…

最近、お話に出てくる幽霊って怖くないよね、という話。―疑似的な第二の人生と成仏に纏わる矛盾―

――幽霊は悪魔とちがつて、徹頭徹尾凄味あるのみ、甘さやユーモアは微塵もない。ひとつには人間の本能にひそむ死への恐怖が幽霊と必然的に結びついてゐるためもあるが、又ひとつには「死んで恨みを晴らさう」といふ笑ひの要素の微塵もない素朴な思想が、幽霊…

【悲報】昔大学のレポートで書いた『UN-GO』の論文が出てきた。

昔大学のレポートで書いた『UN-GO』の論文が出てきた。 読んでいたら眩暈がしてきたが、とりあえず載せられる範囲を載せてみる。 以下、その論文の一部である。 このレポートではTVアニメ『UN-GO』について考察し、この作品が当時のアニメ業界を俯瞰し、ネッ…

『ワールドトリガー』のトリオンって便利だな、という話。

今日は、『ワールドトリガー』のトリオンの便利さに関する説明と、それを考えてて思いついた話を一つ。 ・トリオンってめっちゃ便利 『ワールドトリガー』を最初に読んだとき、どうみてもハロな相棒レプリカだったりエヴァなタイトルロゴだったりが目立った…

【寄稿記事】どったんばったん地球侵略の日常へようこそ!(筆者:野々山天希さん)

※これは寄稿記事です。筆者は野々山天希さん(@nametemporary)です。 この春、高校に入学する広瀬岬一の前に現れた”ひどい変わり者”の2年生・大鳥希「一緒にこの地球を侵略しましょう」彼女のこの一言が、岬一の運命を大きく変えていく――(1巻裏表紙より) 『…

ひとりぼっちの地球侵略1巻はどのようなお話なのか?

こんにちは、さいむです。 今回書くのはぼっち侵略1巻で一体この作品についてどこまでのことが分かるのか?ということです。 現在私はひとりぼっちの地球侵略感想ブログ大会というものを開いていまして、その影響もあって色々とぼっち侵略の感想記事を読んで…

ひとりぼっちの地球侵略って、そもそもどんな作品?どんなところが面白いの?

こんにちは、さいむです。 今回は、ひとりぼっちの地球侵略がどう面白い作品なのかという話です。 つまり宣伝ですね。 ……いや、実のところぼっち侵略についてはずっと研究ばかり行っていまして、ろくに宣伝らしい宣伝ってしたことがなかったんですよ。 折角…

【ひとりぼっちの地球侵略感想ブログ大会】エントリー記事紹介!

【告知】ひとりぼっちの地球侵略感想ブログ大会を開催します。 - 舌足らずですみません。~ひとりぼっちの地球侵略感想ブログ~ ひとりぼっちの地球侵略感想ブログ大会にエントリーされた記事を紹介します! 【紹介部門】 エントリーNO.1 <『ぼっち侵略』は…

【告知】ひとりぼっちの地球侵略感想ブログ大会を開催します。

ひとりぼっちの地球侵略感想ブログ大会を開催します。 ひとりぼっちの地球侵略感想ブログ大会。(ぼっち侵略ブログ大会) - TwiPlat.co 詳しくは上記のツイプラよりご確認ください。 ぼっち侵略ファンとしてどのような活動を行ったらいいのか色々悩んでいま…

ひとりぼっちの地球侵略9巻についてゲッサンを読みつつ先取りで考えてみよう!(ネタバレ注意。ゲッサン必読)

<ネタバレ注意!> ゲッサン2015年7~9月号をお読みの方のみこの先へお進みください!!ぼっち侵略未単行本分の内容に関するネタバレがあります! 皆さんこんにちは、さいむです。 コミケの季節ですね、大変暑いです。 さて今回は、ぼっち侵略9巻の内容につ…

ひとりぼっちの地球侵略第3話・第4話についてざっくり考えてみた。

こんにちは、さいむです。 今日は、ぼっち侵略1巻の後半にあたる3話と4話について、ざっくりとまとめてみたいと思います。1話と2話のまとめを読まれていな方はそちらからどうぞ。 <a href="http://thursdayman.hatenablog.com/entry/2014/12/24/172929" data-mce-href="http://thursdayman.hatenablog.com/entry/2014/12/24/172929">ひとりぼっちの地球侵略第1話・第2話についてざっくり考えてみた。 - 舌足ら</a>…

自分のアイコンの歴史を振り返りたくなったので。

こんばんは、さいむです。今日は特にぼっち侵略の何かについて書くのではなく、私Twitterやブログのアイコンに使っているこの大鳥先輩箱ドットアイコンについてちょっと紹介してみようと思います。 最初に軽く、このアイコンを使うようになったきっかけでも…

・「ヒーロー」と「超人」という異なる概念、そして「ヒーローの錯覚現象」について。

ヒーローとは何か。取り敢えずアランムーアの言葉を持ってきてみよう。 『俺たちは実は凄い力を持っているんだが、ソファに座ってビール片手にテレビを見ているだけだ。スーパーパワーがあったって、やっぱりソファに座ってビール片手にテレビを見てるだけだ…

ひとりぼっちの地球侵略8巻をざっくりまとめてみた。

こんにちは。さいむです。今回はひとりぼっちの地球侵略8巻の内容についてざっくりまとめて振り返ってみたいと思います。 広瀬くんと大鳥先輩の絆が心臓一つに絞られていったのが7巻なら、8巻は「ならその唯一つの絆である心臓がもしもなくなってしまったら…

ひとりぼっちの地球侵略7巻までをざっくり振り返ってみた。

こんにちは、さいむです。 今日は、ぼっち侵略7巻までの流れをざっくりまとめて、物語がどのように進んできたのかおさらいしてみましょう。ぼっち侵略は1巻ごとに区分けして読むことができる漫画なので、それぞれ1巻から7巻までに章分けして、それぞれの…

ぼっち侵略のネクロニカ ~エピローグ~

龍介「いやぁ、すっかり日が暮れてしまったね」 アイラ「こんなに時間がかかるとは思わなかったわ……流石に疲れた……」 希「TRPGって面白いね~!またやりたい!」 龍介「勿論いいよ。今回のドールをまた登場させることもできるから、人形設計図はとっておいて…

ぼっち侵略のネクロニカ ~Eパート~

NC「戦闘が終わった後も、工場は依然として稼働し続けている。ゾンビの作業員たちも流れ弾が当たるのも気に留めずに働いているようだ。未完成のゴライアズもまだ残っている。もっとも、これ以上君たちに襲いかかってきそうなアンデッドは見当たらないし、放…

ぼっち侵略のネクロニカ ~Bパートその2~

NC「では2ターン目の開始だが……」 コウイチ「?」 NC「(うーん、思ったよりもあっけなく終わってしまうなぁ……どうしようか……あー、そうだ)」 NC「ここで工場の奥に鎮座していた更なるゴライアズがもう一体目覚めた。戦闘の激しさで目覚めたのだろうか、君…

ぼっち侵略のネクロニカ ~Bパート~

NC「ではこれからバトルパートに突入する。今回の勝利条件は、ズバリ『敵を全滅させる』こと。これ一つのみだ」 アイラ「ゴライアズを含めて敵を全て倒すしかないってことね」 NC「そうなるな。あと、君たちはゴライアズについて日誌を読んで知っていたから…

ぼっち侵略のネクロニカ ~Aパートその4~

NC「次の行動に移ろうか。さっきの対話からしてもう外に出るということでいいのかな?」 アイラ「私は早いとこそうしたいけど」 ノゾミ「私も良いかな」 コウイチ「ぼくもいいよ」 ナギ「うーん、なんか、なんか対話判定できないかな……」 NC「別に無理に部屋…

ぼっち侵略のネクロニカ ~Aパートその3~

全員狂気判定。 アイラ→7成功コウイチ→5失敗、ナギへの信頼2→3ナギ→3失敗、ノゾミへの依存3→4(発狂)ノゾミ→3失敗、ナギへの恋心3→4(発狂) ナギ「う、う、うわああああああああああああ!!」 ノゾミ「あああああぁぁぁぁぁぁ……っ!!」 コウイチ「ふ、二人…

ぼっち侵略のネクロニカ ~Aパートその2~

NC「そこには大きな金属の扉があった。録音された放送と機械音は、この扉の向こうから聞こえてくる。扉はそれなりの重量があるものの鍵はかかっていない。アンデッドとなった今の君たちならば開けるのに別段苦労もしないだろう」 ナギ「よっしゃ、ならさっさ…

ぼっち侵略のネクロニカ ~Aパート~

龍介「じゃあここからは俺はNCとしてシナリオを進めていくから、みんなもそれぞれのドールに成りきってロールプレイしていってくれ」 PL全員「はーい」 NC「君たちドールは、遠くから聞こえてくる耳障りな金属の擦過音や奇妙な音楽によって目を覚ました。そ…

ぼっち侵略のネクロニカ ~ドール作成パート~

龍介「それでは!永い後日談のネクロニカのセッションを始めまーす!」 希「よろしくお願いします!」 凪「ヨッシャー!」 岬一「がんばれ龍兄ー!」 アイラ「生き残るわよー!」 龍介「さて、まずはドールを作るところから始めようか」 アイラ「え? 3人は…

~プロローグ~

夏が盛りを過ぎても、松横市は依然として猛暑に見舞われていた。2,3日前の降雨も何処へやら、青い空は入道雲の向こうに半分ほど隠れてしまっている。 「あっつ……」 アイラはそんな炎天下を歩いていた。午後3時過ぎと外出するにはやや遅めの時間帯である。本…

ひとりぼっちの地球侵略1巻の1話と2話について、細かい部分に注目してみた。

今回は、ぼっち侵略1巻の1話と2話における細かい部分の演出や小ネタに注目してみました。前回は1話と2話の重要な部分をおさらいしましたが、今回はもっと軽い感じにしたいと思います。1巻にどれだけのネタが詰まっているのか、のんびりまったり見ていきまし…

ひとりぼっちの地球侵略第1話・第2話についてざっくり考えてみた。

このブログを立ち上げてから何を書いたものか考えていたのですが、まずは1巻の第1話と第2話をまとめて取り上げるところから始めてみたいと思います。真面目に細かくやるととても長くなってしまうので、今回はざっくりと、ざっくりと読むことでこれからの展開…